レンタルドレスの魅力と選び方

レンタルドレスの魅力と選び方

レンタルドレスの魅力と選び方 結婚式やパーティーで着るドレスをどうしようか悩む人も多いでしょう。レンタルドレスは多くのドレスから気に入ったものを選ぶことができ、値段も抑えられるためおすすめです。毎回同じドレスを着ていくことに抵抗のある人や、流行に合わせたドレスを着こなしたい人は購入よりもレンタルが向いています。レンタルなら予約した店でコーディネートを済まし、パーティーが終わればクリーニングなしで簡単に返却ができます。

ドレス選びは時間がかかるものです。結婚式であれば当然思い出として残るので、少しでも似合うドレスを選びたくなります。しかし、仕事などで何回も店に通う時間を取れない人もいます。レンタルドレスはスマホ片手にスワイプしながら好みのドレスを選択できるだけでなく、テレビ電話を使いドレスのサイズ、質感、デザインを細かく確認することが可能です。店に足しげく通う必要もないので、ゆとりを持った日程を組むことができます。

最近はレンタルドレスもメジャーになり、多くのブランドが立ち上がっています。ドレスの種類や数、値段はそれぞれで異なり、実店舗を持つタイプとネット経営のみのタイプに分かれます。どちらが良いということはありませんが、実店舗がある強みは事前に手に取って見ることができる点です。さらに店舗にいるプロのスタッフがコーディネートのお手伝いをしてくれるので、間違ったドレスの選び方をせずに済みます。自分に合ったドレスの見つけ方がわからないという人は、実店舗のあるタイプを選ぶことをおすすめします。

結婚式やパーティーではドレス以外に小物やアクセサリーを揃える必要があります。レンタルドレスとともに小物を扱っている店では、セット価格でアクセサリーも一緒に提供されることが多いです。せっかく選んだドレスに不釣り合いなアクセサリーを身に付けないよう、全て同じ店で揃えてしまうと良いでしょう。メンズやキッズに向けたラインナップも用意されているので、安心して頼むことができます。

レンタルドレスを利用するときは自身のサイズをできる限り正確に把握しておく必要があります。実際にサイト上でドレスを探すときはサイズ表記にも注意してください。例えば同じMサイズ表記でも長さが少し違うということもありますし、やや細身という曖昧な表現だと結局何cmなのか混乱してしまいます。レンタルドレスは便利で気軽に利用できますが、なるべく早いうちから準備をするのが大切です。

お知らせ